オシャレなホームページをつくるコツ

想像力をかきたてる画像を使う

ホームページをおしゃれに見せるために必要なものは視覚に訴えかけるイメージです。見る人を引き付けるため、これは何だろうと思わせることが肝心です。想像力をかきたてて、その正体を知りたいと思わせるようにしなくてはなりません。
たとえば何かの商品を紹介したいのであれば、その全体を一度に見せるのではなく部分的にインパクトのある部分だけを画像にして最初にそれを見せ、ひきつけてから次に文章で紹介して最後に全体画像を出す、などの工夫が必要というわけです。人間の紹介であれば、顔がぎりぎり見えないようなバストアップの写真を出しておいて、それから全身の写真を出すといった具合です。情報を小出しにして、見ている人をじらす戦略ということです。

音声メディアをうまく使う

最近はパソコンではなくスマホでホームページを見る人がほとんどですが、それでもイヤホンなどをつけて、音声つきで見ている人もそれなりの数がいます。これはもともとスマホでゲームをやるときのバックミュージックを楽しむためですが、それを生かして、ホームページにも音声を仕掛けることで、グッとおしゃれの度合が高くなります。
音声なしで見ている人にも「ここから先は音声があります。ご注意ください」などのメッセージは念のために出しておく必要がありますが、そのメッセージによって、ここから先にあるという音声に興味を持たせてイヤホンをつけさせ、聞いてもらうように誘導することにもつながるので決して悪いことではありません。歌や曲の直接的な紹介にもつながります。

ホームページ作成を初心者が行うためにはまず改行やフォントサイズといった基本的なプログラミングを覚えることが必須です。これらを覚えてしまえば初心者でも簡単なホームページを作成することが可能になります。

© Copyright Stylish Page Making. All Rights Reserved.